FC2ブログ

TAAミーティング&自動車文化講座

今日は友人と午前中に、TAAミーティングと云う
アルファロメオ車のトランスアクスル機構の車だけを対象にした
イベントを「和紙の里」に見学に行きました。

実は事前にこのイベントの主催者のOさんから会場として
「和紙の里」を借りたい旨連絡がありましたので、
和紙の里の館長を紹介して開催にこぎ着けました。

それにしても今日の天気は屋外ではキツイ!

次回はもうちょっと良い季節が宜しいかと思いました。

見学後、和紙の里を11時にお暇して帰宅。
自宅で簡単な昼食後、今度は電車で神楽坂で開催される
青戸務さんの自動車文化講座に行って来ました。

前回の6月23日の「シュパイアー技術博物館」の続編と云う事で
「ジーンスハイム自動車&技術博物館」の話と映像でした。

こちらは50年代、60年代のアメリカ車、実機による北アフリカ戦線のジオラマや
ハインケル爆撃機やメッサーシュミット、フォッケンウルフの戦闘機、
タイガー戦車や珍しい軍用車などのミリタリー、メルセデスやブガッティの大群、
イタリア車、はてはF-1達などおもちゃ箱をひっくり返した様な様相。
屋上のコンコルド、ツポレフの音速旅客機の共演(両機はそっくり)など
とても面白かった!

でも、なんでドイツにはこんなにも多く第二次世界大戦に使用された
兵器や軍用機、戦車、大砲があるんでしょ??

日本はことごとく破壊されて残っていないのに。

さて次回は何を話してくれるのでしょうか?
今から楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

テクノマグネシオ

Author:テクノマグネシオ
クラブ・ビッシオーネのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR