FC2ブログ

日本自動車博物館ツアー

10日~11日に掛けて石川県小松市にある
日本自動車博物館に見学に行ってきました。

GT1300junior、 1300TI、 Giulia SprintGT、
CHRYSLER VOYAGER の4台総勢9名。

10日(土)の朝、関越道「高坂SA」を6時30分に出発、
途中SAなどで休憩しながら現地に12時ちょい過ぎには到着。

施設内に入ると、当クラブの会員U氏の車数台が寄贈してある為か、
前館長(故人)の奥さんや副館長が挨拶に参上。
(見学途中には現館長も挨拶に見えられました)

施設内で昼食後見学したのですが、
副館長自ら施設内を案内して頂き、
柵内は進入禁止にも関わらず
U氏が寄贈した車には接近出来、
挙句はドアまで開けて見せて頂きました。

しかし他の見学者の目が気になりましたが(笑)

それにしても膨大な所蔵量で
本気で見たら1日は掛りますね。

この施設が会館した時のニュースでは
庶民の車や働く車が主だったような気がしましたが、
今回見学してみましたら、
ベルリエ(元、濱家所有)などの高級車も沢山展示してありました。

見学後、ついでに敷地内にある
古民具などが展示してある施設も見せて頂きました。

さすが加賀百万石、前田家の末裔がやっているだけに、
素晴らしいですね。

この後ホテルに移動。

入館後はすぐに汗を流しに温泉に入り、
夕食後は昔のイベントのDVDや
VTRを見ながらのミーティング?

11日は朝から雨なのと、帰りの渋滞を懸念して、
近くの「道の駅」で買い物後、帰路に付きました。

金沢西ICに向かう途中、アルファロメオ石川の前を通ったのですが、
やっているのか分からない位ひっそりしていましたが、
その先のBMWは大賑わいだったので対照的でしたね。

また今回のツーリングで気が付いたのは、
アルファを全くと云って良いほど見掛けなかった事です。

あれほど居た156や147は何処へ行ってしまったのでしょかね?

また、ミトなど新しいアルファも見なかったので、
日本における今のアルファロメオの現状が分かりました。

私は15、16年前に金沢の友人の所へジュリアスーパーで行った時は
上信越道が開通していなかったので長岡JC経由だったのですが、
今回は上信越道が上越JCで北陸道に繋がっているので
近く感じました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

テクノマグネシオ

Author:テクノマグネシオ
クラブ・ビッシオーネのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR