FC2ブログ

アルファロメオ創立100周年特別企画&トヨタ博物館見学

10月31日(日)に名古屋まで日帰りで行って来ました。

本来なら、アルファロメオデイWESTに参加するはずだったのですが、
生憎の台風の襲来で順延になってしまい、日程が空いてしまったので、
どうせなら土曜日に寄る予定だった名古屋に日帰りで行くことにしました。

朝5時15分頃に家を出て、世田谷のクラブ員Fさん宅に行き、
Fさんの アルファロメオ156V6に乗り、7時に港北SAで
同じくクラブ員のBさんと合流、2台3人で名古屋に向かいました。

ところが7時半頃、先頭がBさんで後ろが私とFさんが乗った156が
走行車線を100km程度で巡航中、東名高速下り右ルートのゆるい左カーブで、
我々を抜き去って行ったルノー・クリオが Bさんの数十メートル先で突然スピン!

ノーズから左側の土手に激突、その反動で右側車線のガードレールまで弾き飛ばされて、
エスケープゾーンで反対方向を向いて停車。

巻き込まれなくて良かった~!

巻き込まれた車両がなかったのが奇跡です。
我々も破片を踏んでバーストするのが怖かったです。

驚いたのはドライバーの事故後の行動で、事故後に車から降りもせず
電話していたことです。

多分道路公団(いまはNEXCO?)か警察に電話していたのだと思いますが、
まずは後続の車に事故を知らせる手立てをしてから電話だと思うのですが・・・・

破片が散らかっているので、電話より先にせめて発炎筒を炊いて
後続の車に危険を知らせる手立てくらいはして欲しかったですね。

バイクのおじさんが飛ばされたボンネットを、私がバンパーの一部を回収して、
取り合えず乗り上げると危険そうな大きな部品は車線から取り除きました。

カーブしているので、走ってくる車も事故に気が付かない為に、
もの凄いスピードで通過する車も居て、道路に散らばった物を回収するのは、
非常に怖いですね。

道路を管理している人達の大変さがよく分かりました。

その頃にやっと車から降りて来たので怪我の有無を聞きましたが、
怪我はないとの事でしたので、再スタートしました。
そんな中、同乗の女性は犬を抱いて車の脇に立っていました。

なんであんな所で大したスピードも出ていないのにスピンしたんだろ?

その後は順調に走り、思ったより早く着きそうだったので、順番を入れ替えて
先にトヨタ博物館見学をすることにしてトヨタ博物館へ直行。

来場者がとても多いのに驚いたのと、展示車両がトヨタ車以外にも沢山の
車が展示してありとても良かったです。

また10月9日(土)~1月10日(月、祝)まで、~博物館のレストア活動~
と称して「甦れ!くるまたち」と云う企画展をやっていますので、
レストアに興味のある方は、是非、足を運ばれることをお勧めします。

アロー号を造った矢野倖一氏が、アロー号製作後に作った、
600cc?のV8エンジンにはビックリしました。

これは必見です!

http://autoc-one.jp/news/602349/

博物館を見学後アウトガレリア“ルーチェ”に移動。
アウトガレリア“ルーチェ”で名古屋在住のTさんと合流。

展示車両やミニカー、版画等を見学し終わった頃、同じく
名古屋在住の友人Mさんが奥さんと来場、隣のレストランへ移動して
食事をしながらしばし歓談。

もっと話して居たかったのですが、なにせ日帰りの強行軍なので
遅くならないうちに退散。

台風の影響なのか、あまり天気が良くなかったせいか、
東名はとても順調で殆ど渋滞もなく往復出来ました。

東京へは8時頃帰着。

クラブ員宅から自分の車に乗り換えて自宅に着いたのが9時半頃でした。

盛り沢山の充実した1日でした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

テクノマグネシオ

Author:テクノマグネシオ
クラブ・ビッシオーネのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR